バイク査定ってってホントなのかな
ホーム > 精神の健康 > 自律神経失調症

自律神経失調症

私は高等学校を卒業してからアルバイトを掛け持ちしていて、正社員に対抗するほどの時働いていました。その時の私はそこまで頑張って働いている自身にプライドのようなものを持っていました。しかし家族の情況でとても大きな衝撃を受けることがあり、今までの自身のプライドが打ち砕かれ、気がついた時には自律神経失調症になっていました。気がついた時には、なんておかしな物言いだと思われるかもしれませんが、私は自分自身が自律神経失調症であることに気がつきませんでした。ですが近隣が気づかせてくれたわけでもなく、自律神経失調症に関してのテレビ番組を見て、自律神経失調症かもしれないと思ったのです。

簡略的ですがインターネットで自律神経失調症チェックができるところがあるので、

ここ→ 石丸式自律神経失調症プログラムのレビュー

そのテストをやってみたら自律神経失調症という結末になり、病院へ行ってもやっぱり自律神経失調症と診療されました。ついでながら自律神経失調症だと呑みこむ前に、家人に協議したこともありました。けれど「身勝手病」だと一蹴されてしまいましたね。こう言われるのはうちだけなのかと思いましたが、調べてみるとおおかたの方がこのような軽い言葉を言われているようです。

自律神経失調症って、多分なった人じゃないと苦しさが分からない、とても了得が苦しいな疾病だと思います。私は加療をして、今では自律神経失調症は完治したといってもいいくらいです。ここに来るまでずいぶん困難でした。自律神経失調症に苦しんでいる方は、決して無理をしないで休まれたほうがいいです。自分を大切に、一番に考えていいので、自分の歩みで軽減していってもらえたらと思います。